■プロフィール

ぴー

Author:ぴー
タイトルは「されたことには倍返し」の意・・・・!?いやいや、そんな物騒ではなく癒し系を目指してます・・?(笑)

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■検索フォーム

■FC2カウンター

みなさまようこそ!

■月別アーカイブ

1月の私。
先日、とても久しぶりに週刊誌を読みました。
勤め帰りに、ひとりカフェ。
雑誌などを豊富においてあるカフェが近所にできたので、
いってみたです。

読んだのはいわゆる「文春」ですが、
いわゆる総合週刊誌ってのですね。
いろんな記事があって面白かった。

週刊誌読む時間が今までなかったわけではないけど、
なんだかそんな余裕がありませんでした。
だから、久々で新鮮だった。


そんなこんなで1月にはいろいろなイベントがありました。

高校生の東京と関東のインドア大会がありました。
どちらも仕事で見に行けず。
関東も東京であったので見たかったのですが。
いまの母校後輩たちは、
なんとも、別世界の人たちのようで、スゴすぎ。
・・・なのか、他校の力が落ちているのか。
実際、いまのチームの試合をきちんと見ていないので、
なんとか、いつかの試合で見たいものです。

大人の東京インドア(・・といっても、高校生が活躍しましたが)は
しっかり見ました。
若手の活躍もさることながら、
篠原・小林ペアの元気のなさが、気になりました。
調子を落としているのか、体調が悪いのか と思ってしまうような感じだったのですが、
私の気のせいだと思いたいです。

女子優勝、どんぐり北広島の半谷さん
文大杉並時代には、キャプテンをつとめていたらしいので、
いろいろ悩み大き高校時代ではなかったかと、
同じキャプを務めたわたくしとしては、応援したくなっているわけです。
活躍している様子をソフマガなどで見るとホっとするのです。

今日の大阪の全日本インドアでも優勝したとか。
よかった、良かった。

全日本インドアが行われていたそのとき、
わたくし、地元のハーフマラソンのボランティアをしておりました。
ランナーのみなさまが自分の荷物をおっきなビニールにまとめて
置いておく場所の門番でございます。
地元新宿区のハーフマラソンは、神宮外苑を中心に、
(国立競技場があるときは国立競技場が発着)
一部東京マラソンと似たコースを走ったり、御苑トンネルを走れたりするので、
人気があるようです。
種目も本格的ハーフから、10km、2kmとか、ちびっこの種目まで、全部で1万人以上が参加します。
ボランティアも1000人を超えて、とても大がかり。

普段は、ほぼソフトテニスをする人にしか接する機会がなし、
イベントも、ソフトテニスの大会運営くらいなので、
大変新鮮!
いろんなランナーがいるし、ボランティアしている人、それをまとめる人、
区の職員の人、区のイベントを主催する団体の人などなど。

何しろ、その参加人数の多さと、イベント規模の大きさに圧倒されまくり。
それが円滑に進行していくって、いったいどうやってするんだろう。

私が普段手伝ってる大会運営なんて、ちっちゃいな。
それぐらいは、きちんと成功させなくちゃだな。
なんだか、普段無い刺激をうけた一日でした。

新宿シティハーフマラソンは毎年夏頃に募集です。
東京マラソンの前哨戦としても最適ですよ。
http://www.shinjukucity-halfmarathon.jp/

未分類 | 00:40:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
あけましておめでとうございます。
2017年になりました。
今年は
一番とりたい


タイトルは「一番トリたい」なんですって。

いまの自分の心境としては、正直なところ、「一番」をとりにくパワーがない感じ。
でも、昨年は完全燃焼していないので、
今年は地道に(ま、毎年言ってるか・・
落ち着いて、真摯に、目の前のことにしっかり向き合っていかないとな・・・と。

昨年私に関わってくださったすべての皆様に感謝したいところですが、
残念ながら、素直にそう言えない自分がいます。
こんなことは今までなかったことです。
もっと心に余裕を。すべての人を受け入れられるように。

大多数の皆様には感謝しています。
ありがとうございました。
なかなか人間ができていない私ですが、
今年もよろしくお願いします。

未分類 | 16:33:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
気づけば年の瀬
この通勤電車のすいてること!

と、12月29日のブロクには、
毎年書いているかも(笑)

今日もすいてました。楽勝で座れた。

世の中年末です。仕事を納めた人がほとんど。
でも、そうでない人もいるんだよ。
そして、そうでない人のために、
交通機関が動いたり、お店が空いていたりと、さらに仕事をする人も。

みんなで休む!って決めればいいのに。
子どものころは、三が日は商店街もお店が全部締まっていて、
のんびりしていたものだったけど。

あーでも、街中は、初詣の人のため、(初詣客目当てに)
飲食店が開いていたりしたか。
やはり働く人たちがここにいるね。

全員が全員休めない。
そういえば、病院の(入院病棟の)お医者さんや看護師さんなども
誰かが出勤していなければいけないだろうし、
電気、ガスとかライフラインに携わる人たちも
一部は休めないんだろうし。

お正月休める人は極力休んで、
そうでない人たちは、交代できちんと休めますように。

明日も私はお仕事です。
気づけば年の瀬、あと2日です。





未分類 | 00:46:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
高校選抜・バスケットの部
昨日、新聞広告を見ていたらびっくり!
おっきな広告は、ヤマ○電機かスーパー○イフだけだと思っていたら、
なんと!

しかも、ツルツルの紙質良しのカラー版!!
B3(B5×4 ソフマガ4冊分の大きさ)で、でっかい!!

バスケ選抜1P

さらに、1枚ものではな~い、4ページもあるっ。


バスケ選抜2p
ドローが載ってる


バスケ選抜3p
なんと、1回戦から入場料あり。チケットはインターネット販売やコンビニの店頭販売もある。


バスケ選抜4p
最終ページは協賛社の ナイキの全面広告。


高校生の大会なのに、すごく(お金も含めて)いろんなことが動いてる!

12/23~29 まで、オール東京体育館。

ドローに記載のタイムスケジュールから推察すると、
1回戦から途中までは4面使う様子。(全部メインアリーナでできそうですね)
おおむね(2回戦以降)、女子が午前、男子が午後。
各校1日1試合。勝てば翌日。
男女とも50校ずつのトーナメント、
試合ごとのインターバルは1時間40分空いている(これはほぼソフトテニスに近いかも)
7日間あれば、こういったスケジュールでできるんですね。

結構強気に感じる入場料。
準決勝からはアリーナ席(2700円)と、コートサイド席(3000円)も。

各校の割り当て席とかはあるんでしょうが、
親御さんや関係者は入場料を払うのかな。

「未来のスターはここから生まれる」
「そして日本バスケを盛り上げろ」
バスケ界全体が共通認識をもって盛り上げているのがよくわかる気がします。

画像では小さい文字になってしまいましたが、
◆主催 日本バスケットボール協会/高体連/朝日新聞社/日刊スポーツ新聞社
◆主管 日本バスケットボール協会/高体連バスケットボール専門部/東京都バスケットボール協会/都高体連バスケ専門部
◆特別協賛 JXホールディングス(株)/JXエネルギー(株)
◆協賛 (株)ナイキジャパン/(株)明治/カシオ計算機(株)
◆後援 スポーツ庁
◆放送 (株)フジテレビジョン/(株)BSフジ/(株)ジェイ・スポーツ
(一部 名称省略あり)

とあります。

決勝の日には、JX-ENEOSの選手による(女子の日本代表選手たちです)
トークショーもありとのこと。


さて、関係者以外の観覧者って、どれくらいいるんでしょう。
興味ありますね。
でも、これぐらい派手に宣伝してくれると、
関係者以外の目にもとまり、
バスケ好きな人なら、観にいこうかなと思ってもらえるかも。

う~ん、ソフトテニスにはまねできるところとできないところがあると思うけど、
この裏方の一体感はほしいな。
とにかく、この大会を成功させようと多くの人たちが関わっているんだということを、何らかの形で表現しないと。

冒頭に書いた、「(お金も含めて)いろんなことが動いてる」
というのは、
オールボランティアでは、難しいのでしょうね。時間的制約がありすぎる。
仕事として発生している業務だからできるのかなと思います。


最後になりましたけど、
純粋に、選手たちにはエールを送りたいと思います。
本当に3年生は最後の試合になるし、
これを目指して頑張ってきたんだと思う。
心に残る試合をしてほしいなと思います。



未分類 | 22:35:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad