■プロフィール

ぴー

Author:ぴー
タイトルは「されたことには倍返し」の意・・・・!?いやいや、そんな物騒ではなく癒し系を目指してます・・?(笑)

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■検索フォーム

■FC2カウンター

みなさまようこそ!

■月別アーカイブ

誇れる監督たち
今年も選抜の季節となりました。

ちょうど昼休憩のときに、ガラケーでテレビをみたら、
ほんと偶然にも、早実が9回表、2死満塁のところでした。
た、大量に負けてる・・・!って思ったら、
いきなり走者一掃の2塁打。
おー、鳥肌。
結局 8対11 で敗戦でしたが、頑張ったね。

ソフトテニスも明日から選抜。
今年は、我が母校 東京学芸大学OBの監督が4人も!!

女子の野口先生、長先生は、常連ですが、
男子の住岡先生、友光先生はともに初出場。
男子の監督で全国大会って、個人戦はいたと思うけど、団体戦は結構、いままであまりいなかったかも。

ソフマガの出場校名鑑をよくよく見たら、
野口 英一先生(文化学園大杉並)66歳  
長 光則先生(白鷗大足利) 56歳 
住岡 篤先生(橋本)  46歳  
友光 正志先生(南陽工業) 36歳

なんと、みんなきれいに10歳違い!!
継続的に良き指導者が輩出されているんだなぁ・・・。
高体連関係では、ほかにもたくさんの優秀な監督さんが
先輩、後輩にいることを、私は知ってます。
もちろん、中体連、ジュニアの指導者もたくさん。

誇らしいな。
私は、全然だな。って、ちょっと反省。

ともかく、全力でたたかえますように。
頑張ってください!

未分類 | 00:39:08 | トラックバック(0) | コメント(2)
少し右上がり。
いま、久しぶりにブログを書こうとして、
昨年のとある回の記事と書き出しが同じになりそうになりました。
気づいて笑った。

なんとなく、少し、いろいろなことが前向きになってきた気がする。
ほんとうに些細なきっかけだったな。
それも、人とのかかわりの中でつかんだきっかけ。
なんでもないことだった。
でも、やはりひとりではなかなか突破できなかった。

つくづく、人と人とのつながりは大切だなと思う。
普段、ほとんど気づかないんだけとね。

そして、その、人の集まりの中で、
どういう立場に自分がいるのかを的確につかめれば、
おのずと、自分がどういう方向に進まなければいけないかもわかってくるもの。

自分がしっかりしなくちゃね って自覚できたとき、
なんとかなるものですね。

どんな地位の人でも、
職場の中でも、友人たちの中でも、
自分が置かれた立ち位置を正しくつかむって、
大事なことだな。

それがファーストレディーなら、なおさら。
しっかり自覚してほしい。
ファーストレディーが私人だなんて、ありえない。




未分類 | 23:58:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
1月の私。
先日、とても久しぶりに週刊誌を読みました。
勤め帰りに、ひとりカフェ。
雑誌などを豊富においてあるカフェが近所にできたので、
いってみたです。

読んだのはいわゆる「文春」ですが、
いわゆる総合週刊誌ってのですね。
いろんな記事があって面白かった。

週刊誌読む時間が今までなかったわけではないけど、
なんだかそんな余裕がありませんでした。
だから、久々で新鮮だった。


そんなこんなで1月にはいろいろなイベントがありました。

高校生の東京と関東のインドア大会がありました。
どちらも仕事で見に行けず。
関東も東京であったので見たかったのですが。
いまの母校後輩たちは、
なんとも、別世界の人たちのようで、スゴすぎ。
・・・なのか、他校の力が落ちているのか。
実際、いまのチームの試合をきちんと見ていないので、
なんとか、いつかの試合で見たいものです。

大人の東京インドア(・・といっても、高校生が活躍しましたが)は
しっかり見ました。
若手の活躍もさることながら、
篠原・小林ペアの元気のなさが、気になりました。
調子を落としているのか、体調が悪いのか と思ってしまうような感じだったのですが、
私の気のせいだと思いたいです。

女子優勝、どんぐり北広島の半谷さん
文大杉並時代には、キャプテンをつとめていたらしいので、
いろいろ悩み大き高校時代ではなかったかと、
同じキャプを務めたわたくしとしては、応援したくなっているわけです。
活躍している様子をソフマガなどで見るとホっとするのです。

今日の大阪の全日本インドアでも優勝したとか。
よかった、良かった。

全日本インドアが行われていたそのとき、
わたくし、地元のハーフマラソンのボランティアをしておりました。
ランナーのみなさまが自分の荷物をおっきなビニールにまとめて
置いておく場所の門番でございます。
地元新宿区のハーフマラソンは、神宮外苑を中心に、
(国立競技場があるときは国立競技場が発着)
一部東京マラソンと似たコースを走ったり、御苑トンネルを走れたりするので、
人気があるようです。
種目も本格的ハーフから、10km、2kmとか、ちびっこの種目まで、全部で1万人以上が参加します。
ボランティアも1000人を超えて、とても大がかり。

普段は、ほぼソフトテニスをする人にしか接する機会がなし、
イベントも、ソフトテニスの大会運営くらいなので、
大変新鮮!
いろんなランナーがいるし、ボランティアしている人、それをまとめる人、
区の職員の人、区のイベントを主催する団体の人などなど。

何しろ、その参加人数の多さと、イベント規模の大きさに圧倒されまくり。
それが円滑に進行していくって、いったいどうやってするんだろう。

私が普段手伝ってる大会運営なんて、ちっちゃいな。
それぐらいは、きちんと成功させなくちゃだな。
なんだか、普段無い刺激をうけた一日でした。

新宿シティハーフマラソンは毎年夏頃に募集です。
東京マラソンの前哨戦としても最適ですよ。
http://www.shinjukucity-halfmarathon.jp/

未分類 | 00:40:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
あけましておめでとうございます。
2017年になりました。
今年は
一番とりたい


タイトルは「一番トリたい」なんですって。

いまの自分の心境としては、正直なところ、「一番」をとりにくパワーがない感じ。
でも、昨年は完全燃焼していないので、
今年は地道に(ま、毎年言ってるか・・
落ち着いて、真摯に、目の前のことにしっかり向き合っていかないとな・・・と。

昨年私に関わってくださったすべての皆様に感謝したいところですが、
残念ながら、素直にそう言えない自分がいます。
こんなことは今までなかったことです。
もっと心に余裕を。すべての人を受け入れられるように。

大多数の皆様には感謝しています。
ありがとうございました。
なかなか人間ができていない私ですが、
今年もよろしくお願いします。

未分類 | 16:33:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad