■プロフィール

ぴー

Author:ぴー
タイトルは「されたことには倍返し」の意・・・・!?いやいや、そんな物騒ではなく癒し系を目指してます・・?(笑)

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■検索フォーム

■FC2カウンター

みなさまようこそ!

■月別アーカイブ

8月6日
8月6日、平日ですが休日出勤の代休で仕事は休み。
何十年ぶりかで、広島の平和記念式典をテレビでしっかり見ました。
毎年通勤途中なので見ることができませんでした。

思うところがたくさんあって、簡単に言葉にはできないのですが、
心が動きます。


さらに、高校野球甲子園大会の開会式。
恥ずかしながら、涙腺が耐え切れず、
選手入場は全部見られませんでした。
大阪桐蔭の選手は一人で優勝旗を返しにきたんだね。

いったんTVの前から離れますが、
すぐに第一試合が始まります。
王さんの始球式です。

王さんは長嶋さんとともに、
私が子どものころから尊敬するスーパーヒーローです。
王さんにとっては高校時代依頼の甲子園のマウンド。
それがキャチャーのミットにストライク。
さらに心が動きます。


新聞を読めば、
最近の10代の子たちは、
やばい という言葉を乱用するとあります。
失敗してしまたときや、状況が悪いときだけではなく
とても感動したときや、肯定の意味でも使うそうです。

とくにこの頃は、とても感動して心が動くことも
「つらい」とか「しんどい」とか表現するそうです。
確かに、最近はあまり喜怒哀楽を表にださない
というか、あえて自分を守って心を閉ざしているようなことが多いのではないかと思います。
だから、そのような状況に出くわすと、つらい。

でも、心を揺さぶられるようなことって
たくさんあったほうがいい。

「しんどい」かもしれない。
でも、そういう思いをすることで、
心を揺さぶられることで、
人として、鍛えられていくんだと思う。
特に若い時は、たくさん揺さぶられたほうがいいと思う。

私が尊敬する先輩で、
「最近の子たちは、心を耕されていない子が多い」
「教師や親やまわりの大人たちが手助けして耕していかなければ」
と言っていた人がいます。
まさに、そうだなと思います。

そして、私自身も、最近心を揺さぶられていないことに気づき、
今日は朝から良い経験をしたな と、思うのであります。


未分類 | 11:59:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad