■プロフィール

ぴー

Author:ぴー
タイトルは「されたことには倍返し」の意・・・・!?いやいや、そんな物騒ではなく癒し系を目指してます・・?(笑)

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■検索フォーム

■FC2カウンター

みなさまようこそ!

■月別アーカイブ

移植してみた。
こんにちは。
子どもたちはもう夏休みなのですね。
なんだかそんな気がしないのは、自分が遠出の予定がないからでしょうか(泣

 さて、先週、歯の移植を行いました。
左上の奥歯を抜き、そこへ右下の親知らずを移し植えたのです。

そ、そんなことができるのかっ・・

と、半信半疑だったのですが、1週間たった現在、順調に回復しつつあります。

 先生も歯科助手のおねいさんも「オペ(手術)」と表現していたので、
どんなどえらいことになるかと心細いまま当日を迎えました。

 オペ用の個室に通されると、まず問診です。
睡眠時間はどうだったか、食事はいつしたかなど、体調面を聞かれ、血圧を測りました。

まじ!? そんなに慎重にしなくてはいけないのかしら・・。

ますます、心臓がばくばくしてきました。

 「消毒しますね」 といわれて口の周りをアルコールで拭かれ
  (さすがに剃毛はしなかった・・・・って、剃るひげはないですっ!)
滅菌したエプロン(よだれかけのようなもの)をかけられました。

ひえ~っ。どきどき。

 「麻酔します、少し痛いですよ」
右下と左上、両方に麻酔の注射。
麻酔が効かないと痛いと思い、とにかくリラックスリラックス。

 だんだん効いてきましたが、そうしたら、両方の口の奥の感覚がなくなり、
なんだかのどが狭くなったように感じました。

え~ん、つばを飲むのが苦しい・・・。


 オペ室にはリラックスできるような音楽が流れていました。
とにかく全身の力を抜き、先生のなすがままになろうと、
身も心も(?)預けたのです。


 その後は、さすが我が信頼する先生です。
左上を3回ひねってスポっと抜き、右下はいつ抜かれたのかわからないくらいでした。

 そして植える左上の場所を
「骨が少しゴリゴリしますよ」
なぁんていいながらほんとにゴリゴリし、右下の奥歯をはめたのでした。
 ゴリゴリしてるとき、私は自分のガイコツを想像してしまいました。
ああ、骨がゴリゴリされてる・・・。

 最後のほうで先生が
「スーパーボンド」
という単語を放ったのを私は聞き逃しませんでした。
スーパーボンドでくっつけるのね。
医療用とはいえ、スーパーボンドって名前って・・・。

 つけた歯が大きかったので、かみ合わせがあうように大きさを調整しながらけずって終了です。
賞味1時間と少し。

 1週間たった今、まだ左側で食べることは禁じられています。
右奥には、親知らずを抜いた「ごはんつぶポケット」がありまして、
主に前歯を使っての食事が続いています。
最初の数日はそうめんなどの麺類が主な食事で、
これはダイエットにいいぞ、いいぞと思ってました。

 でも、やわらかいもの食べなきゃってチョイスしたのが、
パンケーキだったりプリンだったり、
甘いものが多くて、結局やせてませ~ん。

 ま、いいや、今は養生、養生。
今週もテニスは休んで、またがんばります。


未分類 | 10:28:39 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
移植
へぇ…すごいですね!
今はそんなことができる時代なのですか!?
私も歯には若い頃から苦労しています(泣)
子供が「生えるところがいじいじするっ」と言いますので、
「そんな有り難いこと、我慢しなさい!お母さん達は、あとは抜けるだけ…なのよ(汗)」
2006-07-29 土 10:46:40 | URL | チヨコ [編集]
歯の移植ができるんですか?
歯のドナーバンク開設ですかね?(歯歯!汗!)
(骨髄バンクの登録には年齢制限があり55歳以下という規定あり拒否されましたので)その節のは登録させて下さい。(笑)
おかげさまで乳歯はなくなりましたが、未だに親知らずが出てきません。眠っているお宝であればお分けします(いらないです~)
実は私の口の中には【ブリッジ】が2つもあります。ここでもBRIDGEつながり(笑)
その【ブリッジ】に親知らずを移植出来ますね(?)
しかし、大切な【ブリッジ】はそのままでいきます(笑)
2006-07-29 土 18:00:52 | URL | 笑行陣 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad