■プロフィール

ぴー

Author:ぴー
タイトルは「されたことには倍返し」の意・・・・!?いやいや、そんな物騒ではなく癒し系を目指してます・・?(笑)

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■検索フォーム

■FC2カウンター

みなさまようこそ!

■月別アーカイブ

東京国体少年男女
10/4,5は東京国体少年男女 がありました。

地元東京、文大杉並単独チーム、
プレッシャーをはねのけ見事に優勝しました。
お見事!

霧雨、小雨が降る中の、決して良いコンディションではありませんでしたが、
ピンチにも、うわずることなく頑張りました。

対戦ドロー詳細も含めて
東京都連盟webページに結果あります。

http://www.soft-tennis.com/~tokyo/

インターハイ決勝の再現となった準決勝の
福岡(中村学園単独チーム)戦。
夏は3面展開の決勝で、
オーダー順は1番だったものの
結果として3番勝負のような形になった
小林・高杉ペア。

3番の心づもりがなかったのに自分たちの勝敗で敗戦となってしまった夏。
その後、どう心を立て直しているかが気になっていましたが、
あっぱれです。
準決勝、決勝と3番に置かれてその役目を見事に果たしました。

準決勝で夏の借りを返し、
決勝では安心して見ていられるほど。

小林2年、高杉3年のペアですが、
高杉選手、落ち着いてよく後輩をリードしていたと思います。
アンダー17の佐々木、半谷という2枚看板の前衛がいるチームの中で、
3枚目の前衛として、立派でした。

昔の自分を少し思い出しました。
当時も2枚看板のペアがいて、
3番目の私はひとつ下の後輩と組んでいて、
結構3番争いがし烈で・・・・。

私たちの選抜優勝以来、昨年の国体まで、
「結局、公式戦の日本一はぴーたちだけだったね」とずっと言われていたのですが、
去年のチームの国体、および、
今年のチームの春からの活躍により、
これで、もう本当に、私たちの役目は終わりです。

でも、まだまだ、後輩たちには今後もますます活躍してほしいと思っています。
選手、先生、関係者のみなさま、
ほんとうにおつかれさまでした。



あー、私もテニスしたい。
人の見てると、自分もできるような気がするんですよね(笑)


未分類 | 00:40:52 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad