■プロフィール

ぴー

Author:ぴー
タイトルは「されたことには倍返し」の意・・・・!?いやいや、そんな物騒ではなく癒し系を目指してます・・?(笑)

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■検索フォーム

■FC2カウンター

みなさまようこそ!

■月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
バリウム飲んだ。
こんばんは。
ブログを少しだけお休みしていた間に、暑さが増してきましたね。

 今月は身体のメンテナンス月間です。
本日、健康診断と胃の検診を受けてきました。
問診、血液検査、尿検査、胸部X線、バリウムを飲んでの胃検査などなど。
ここ数年、仕事や用事と検診のタイミングがうまくあわずにすっかりご無沙汰になっていました。
特に胃の検査は15年ぶりです。

 前日夜9時から飲食せずに12時間。
発泡剤(?)とバリウム飲んで、右向いたり、左向いたり、一回転したり。
検査技師の人は私の胃を見てるのね と思ったら、少し恥ずかしくて笑いがこみあげてきたりして。

 終わって処方された下剤を飲んだのが、10時30分ころ。

 その後、「今日は水分をたくさんとってくださいね」というアドバイスを信じて
500mlのお茶のぺットボトルとともに11時30分ごろ、早めの昼食。
15年前の検査ではバリウムをなかなか出せなかった記憶があったので、
昼食も、なんとなく「冷やしとろろそば」なんぞを食したわけです。

 そ、それから15分もたちません。
突然、お、「おなかがぴー」に・・・。

 そして小1時間の間に3回トイレに駆け込み、すっかりバリウムを出し切ってしまったのでした。
(あ、そこの、食事しながら読んでくれてたあなた、ごめんなさい・・)

 しかし、急激な「おなかぴー」のため、胃や腸に痛みが残り、本日午後はすっかり休息の時間となりました。
ああ、仕事のない日に検診にしてよかった。
午前中に受けて、午後仕事にしてたら、きっと仕事にならなかった(汗

 「夜までに出なかったらこの下剤を飲んでくださいね」と、予備の下剤も渡されたのですが、
も、もう飲まないぞ。

 あとは検査の結果を待つばかり。
ま、こんなに反応のよい胃腸なら、きっと健康でありましょう。


 それから再来週は、歯の、少し大がかりな治療をします。
子供のころから顎関節が弱く、そのため、かみ合わせが悪かったのですが、
奥歯の1本がだめになってしまいました(泣
信頼できるお医者さんから、不必要な親しらずを抜いて、そのだめになった歯のかわりに
移植することを薦められたので、お願いすることにしたのです。

 歯を抜いて、別の歯をさす?

 自分でもいまだにイメージわきませんが、
スポーツをするには特に奥歯が大事という話を聞いたこともありますので、
治療することにしました。


 あとは、目なんですよね~。
もともと近眼なのですが、最近、目の衰えも感じます。
 近場を見るときにピントが合わない時があって、
それって、アタックをとめたり、ポーチに出たりするなど、瞬間のプレーで
きちんと見ることができないっていうことなんですよね。

 そういえば、ポーチボレーをチップすることが増えた気がする・・・。むむっ。まずい。

遠くの森をみて、目を休めることからはじめましょうか・・。


 身体のメンテナンスの合間に練習し、先日のミックスのリベンジもしなくては。
リベンジできるかどうかわかりませんが、ともかくチャレンジしてきます。

 身体をメンテナンスして、できればラケットを変えて、
また、次に向けて調子をあげていきたいと思っています。


未分類 | 22:52:41 | トラックバック(0) | コメント(7)
コメント
 バリウムも進化しているのです。昔と比べたらずいぶん楽になりましたが、台の上での、あっち向きこっち向き、斜め向き下向きはかわりませんね。
 ご苦労様でした。
 私も9月1日脳ドックです。
 
 MRI検査もつらいですよ。30分ほど機械に頭つっこんで、じっとしている必要あり。閉所恐怖症になります。
 検査で病気になる?
2006-07-10 月 06:07:09 | URL | アゴイ! [編集]
(追伸)
経験者より
つらく厳しい宣告です。
近くが見えづらいのは老眼進行です。
ボレーのチップとは関係なしと思います。他の原因です。
参考
遠近両用メガネをかけて、テニスするとしばらく手元でボールが曲がり、合いませんが、すぐ慣れます。
2006-07-10 月 06:23:26 | URL | アゴイ! [編集]
厳しい宣告2です。
チップするのは『動体視力及び反射神経』の低下と思われます。(笑)
経年劣化のため修復不能。うまく付き合っていくしかありません。治療法としては、そういったミスを許してあげる心のゆとりを持って試合に臨む事でしょう(笑)
2006-07-10 月 08:50:05 | URL | クッキーの父 [編集]
厳しい宣告2本に反論?
メンテナンスが必要なのはお二人では?(笑)私も(汗)
メンテナンスとは女性には使用しません!
メン(男)てなんです といいますから!(笑)
女性の場合は『セラピー』といいます(笑)
バリュームは溶けたアイスクリーム!で本来セラピー界では体に塗りマッサージをしますが、内蔵の場合は飲んで『シェイク』をします。カクテルのように体をシェイクすることにより、内蔵の造影を撮りやすくするという革新的な『シェイク造影法』となっております。のでお二人も是非ご利用ください(爆)私は遠慮させていただきます(笑)
奥歯の噛み合わせはスポーツマンにとっては必須のアイテムですね。
近眼・老眼を問わず年齢と共に進みますが、眼球を動かすトレーニングで少しは良くなります。眼球を上下左右、回転などして下さい。専門家ではないので何分間やれば良いのかは分かりませんので専門医に相談を。
目に筋肉を付けるということですかね。
目だけがマッチョマンのぴーさん、想像しただけで笑えますね(爆)
2006-07-10 月 11:51:58 | URL | 笑行陣 [編集]
ぴーさん、こんにちは。
毎年胃の検査を受けていますが、ほんとは内視鏡のほうがより詳しく調べられるのでそちらにしたいのです。以前飲んだときには胃や食道に合わせて4~5箇所の異常が見つかりました。
ただ食道に異常を抱える身には、内視鏡はバリウムよりもっとつらく、「北の国から」の田中邦衛(この場面ご存じですか?)のようになってしまうのでしかたなくバリウムを選択しているのです。
一昨年のことですが、バリウムを飲んで右に回ったり左に回ったり、頭を下にしたりと、いろんな格好をさせられているうちに、背中の筋がおかしくなってしまい、検査が終わったときには寝違えがひどくなったような状態で、首が回らなくなっていました。
胃の検査ひとつ受けるのも命がけです。(笑)
以来、胃の検査を受ける前には待合室でストレッチをするようにしています。
これってヘン?
2006-07-10 月 13:02:08 | URL | 冬のアナタ [編集]
笑行陣さん、スミマセン。
この歳になると、セーブしなければドンドン『病気自慢』をしてしまいますので・・・(汗)
私の場合、最初から上からも下からも内視鏡です。オッと、ほらほら自慢が始まりそう(笑)
ぴーさんごめんなさい。本題から外れました。
2006-07-10 月 22:37:13 | URL | クッキーの父 [編集]
まー、みなさま。経験にもとづくすばやい(爆)反応、ありがとうございます。
>アゴイさん
つらく厳しい宣告、どうもどうもです。
老眼 と、ほかの人にもいわれました。
すぐ近くの手元は、近眼のめがねをはずしたほうがよく見えるのです。
両用でボールがまがって飛んでくるのとは、それも困ります・・・。
脳ドック、がんばってください。
>クッキーの父さん
動体視力には自信があったのですが・・・。
ラケットのフェイスを大きいのにしたら、だめでしょうか・・・(笑)
心のゆとりはばっちりです。ミスしても気にしない気にしない。
>笑行陣さん
眼球のトレーニングですね。
めまいがしない程度にがんばってみます。
もともと目は小さく、離れているので、あちこちを見るのは得意です。
>冬のアナタさん
「北の国から」の田中邦衛さん、見ました見ました。
私はまだ内視鏡は飲んだことがありませんが、きっとじたばたすることと思います。
バリウムでいいや。
ストレッチし忘れました。それで、今日、肩こりなのか・・・。
2006-07-10 月 22:44:17 | URL | ぴー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。