■プロフィール

ぴー

Author:ぴー
タイトルは「されたことには倍返し」の意・・・・!?いやいや、そんな物騒ではなく癒し系を目指してます・・?(笑)

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■検索フォーム

■FC2カウンター

みなさまようこそ!

■月別アーカイブ

東京都高校インドア
3月に行われる春の選抜大会の東京予選ともいえる
高校インドアが、行われました。

まずは結果を。

男子
優勝 清瀬(3年振り2度目)
2位 駒澤大
3位 豊南
3位 拓大一

女子
優勝 文大杉並(6年連続29回目)
2位 国本学園
3位 千代田女子
3位 昭和

上位2校が、関東大会へ進みます。

女子は2-0の試合が多く、トントンと進んだ様子。
私が現地に到着したときは準決勝が終わっていました。

決勝は 4-0、4-1 で文大。
文大杉並は国体までのチームに続き、新チームも強いといえば強いのですが、
国本学園も途中まではまったく歯がたたないというわけでは決してなかったので、
挑む気持ちを失わずにいてほしいと思います。

どの学校が関東に行くにしても、
東京の決勝で肝を冷やすくらいのライバル校が複数いなければ、
関東や全国で勝ち上がるための本当のチカラはなかなかつかないと思います。
私の時代は、『もしかしたら東京で負けるかも・・・』という
緊張感がいつもあり、それがプラスになっていました。

男子は私が到着時には清瀬vs豊南の準決勝。
3番勝負にもつれこむ接戦でした。

決勝の清瀬vs駒澤大もそうだったのですが、
いざ、ここぞというときの肝の据わりかたが、清瀬のほうが上回っていたかなという感じ。
あるいは良い意味での鈍感さがある というか、
繊細すぎなかったほうに勝利の女神が微笑んだような。

前衛のレシーブなども、
ポーンと後衛の前にあげて「さあ、打って来い」という印象がありました。

双方応援も盛大で、ああ、高校生の試合だな と、嬉しくなりました。

清瀬、駒澤大、文大杉並、国本学園の4校には、
ぜひ関東高校インドアにて、全力を出し切り、選抜へのキップを手にしてほしいと思います。


また、16本や8本で終わった学校も、
春になればすぐに関東大会の予選があります。
特に女子は都立高校の躍進もあり、関東に団体でいける可能性は
どの学校にもあると思います。この冬の間に、しっかり練習できるといいですね。
がんばってほしいと思います。

未分類 | 00:25:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad