■プロフィール

ぴー

Author:ぴー
タイトルは「されたことには倍返し」の意・・・・!?いやいや、そんな物騒ではなく癒し系を目指してます・・?(笑)

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■検索フォーム

■FC2カウンター

みなさまようこそ!

■月別アーカイブ

文大杉並国体優勝祝賀会
母校・文大杉並高校にて、国体優勝の祝賀会が開催されました。
来賓のみなさま、お世話になった方々、
父兄の方、そして卒業生。
多くが集まり、監督・コーチ・現役生徒たちの活躍を称えました。

私も卒業生のひとりとして、こっそり(笑)参加。
私の前後の学年が結構集まっていて、卒業以来30年振りの懐かしい顔とも再会できました。

私が現役だった時代は学校そのものが若く、
テニス部もやっと、東京の外へ進出するぞ!という時期でした。
関東大会で団体初優勝したのは私が高2のとき。
初めて全国制覇をしたのは高3にあがる直前の選抜でした。

それ以来の2度目の日本一。
しかも、ギリギリの試合ばかりをよく乗り切ったと思います・・・。



2度目の日本一になるまでに、31年かかっているわけですが、
その間、ほぼずっと、母校はトップレベルを維持してきました。
こんなに長く、高いレベルを維持している学校はそうそうありません。
監督・コーチ・関係者のみなさまの並々ならぬご尽力があったものと思います。
松谷監督、野口監督。
そして、関わってくださった多くの先生・コーチのみなさまに敬意を表したいと思います。


30年の間には、東京で勝てなかった年もありましたが、
それでも、後輩たちは上級生から受け継いだその伝統を
脈々と引き継ぎ続け、今にいたっています。

私たちOGが、「文大杉並でソフトテニスをやっていました」と
声を大にして言えるのは、
こうして後輩たちが頑張っているからです。
心から、感謝したいと思います。

選抜、国体と勝ったならば、
次はインターハイの団体を獲るのが目標となりましょうか。
おそらく今度は30年という時間はかからないと思います。
早いうちにぜひ優勝旗を見たいものです。

ちなみに30年前も、岐阜県の大垣開催の選抜でした。
岐阜県は吉?岐阜インハイはいつかしら・・・?


画像を撮ればよかったと、あとから気づきました。
ブロガー失格です(笑)

未分類 | 01:04:59 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
歴史
お疲れ様でした。

すごい歴史ですね。その歴史の1場面に、ピーさんも;登場するわけで、、、あっと失礼、まだ現役発展途上の人に、、、、。

今度、文大杉並のゲームを観戦したいと思います。

ところで、うちの人口10,000人の町の歴史的アスリートを3人と2団体、明日小学生に紹介するのです。
1955年、全国青年団体育大会、バレーボール競技優勝(9人制)
1995年、ソフトテニス世界選手権 団体優勝メンバー 平山隆久
1997年、全国都道府県対抗女子駅伝大会優勝 区間賞 片山弘美
1998年、全国中学校体育大会 ソフトテニス競技男子団体優勝 
2012年、ロンドンパラリンピック ゴールボール競技 優勝 浦田理恵

二つがソフトテニスというのが、いいでしょう(バランスが、、、笑)。

駅伝の片山選手は、となりの地続きの家で、幼い時から知っている人です。この人はインハイに行けませんでした。ほか全部メンバーと親交があります。いろいろなエピソードを知っていますので、いくらでも話ができます。

小学生に郷土を愛する気持ちを持たせることができたら、幸いです。
2012-10-31 水 06:15:16 | URL | ァ、ゴイ! [編集]
ァ、ゴイ!さんへ
コメントありがとうございます。

町の歴史的アスリートがそんなにいるなんて
すごいです。
小学生たちも、自分もいつかそんなふうに・・と夢をもてますね。

わが母校はまだまだです。
何度も全国制覇をしている学校だって、
いままで何校もあるわけですし。

これからも遠くからこっそり応援しようと思います。
2012-11-02 金 00:33:46 | URL | ぴー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad