■プロフィール

ぴー

Author:ぴー
タイトルは「されたことには倍返し」の意・・・・!?いやいや、そんな物騒ではなく癒し系を目指してます・・?(笑)

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■検索フォーム

■FC2カウンター

みなさまようこそ!

■月別アーカイブ

上半期終了してしまった。
気づいたら6月も終わり。
1年の半分が過ぎてしまいました。

平日はあっという間に月曜から金曜になり、
(・・・というか、あまり意識しないようにやり過ごし)
土日の多くはなんらかの形でテニスコートに。

忙しい6月でございました。

ヨネックスの選手を迎えての地元の講習会。
対外試合の成績はあまり良くない地元ですが、
講習会はぜいたくです。
みっちり一日、指導いただきました。

ぴーさんも、生徒としてまじりながら、あるいは
ボール出し要員として、がんばりましたっ

市川さん、山下さんありがとうございました。
市川さんの、「山下さんは私より『若干背が高い』・・・」は、
たいへんよかったです。ハナマルっ

ちなみに今年度から、ぴーも地元の連盟の役員となりました。
ソフトテニスをもっとたくさんの人に楽しんでもらえるようにガンバリマス。


6月後半は、母校大学のOB総会。
新役員にかわってからは、初の総会だったので、
どうなることかと心配しましたが、
現役学生の協力ももらい、なんとか無事に終了。

でも、まだまだ。出席率悪し。
これまでとは異なり、OB一人ひとりがモノを言えるOB会にしないと。
会長・役員に一任でいいよではなく。
確かに社会人現役バリバリの世代は、時間をつくるのが難しいけれど、
もっと参加者が増えるといいな。
もっと、OB会の運営に参加したいという人が増えてほしい。
モノ申す!でもよいから、どんどん声をあげてもらいたいと思います。


あっという間に7月でございます。
ブログもなかなか書けませんでした。
大学にもたくさん練習にいきたいところですが、
自分の試合で東日本もあり、その前に小さな大会もありで、
学生たちとなかなかテニスができません。

でも、時間作って行こうっと。
もちろん、学生たちとシニアの私では、
技量に差があるので、
(差があって当然、学生がシニアのおばさんに負けちゃいけないよね)
練習の足を引っ張らないように心がけながら、
何らかの役にたてればいいなと思っています。

未分類 | 23:56:11 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
母校大学のOB総会について
母校大学のOB総会、お疲れ様でした。

コメントするかどうか迷っておりましたが
勇気をふりしぼってみます。

「出席率悪し」ととございましたが、
これを改善させるのは、難しいかと思っています。
と申しますのは、母校テニス部での体験をその後
どのようにとらえているか、それは人によって濃淡が
ある。
そして私見ですが、それはテニスの(現役時・その後の)
キャリアと相関がありそうだ、と(見ていて)思うからです。

私は、月に数回、母校のコートに足を運んではいますが
それでも、毎回(現役・OBOGに対して)「緊張」をしております。

そういった者もいるなかにあって、「OB一人ひとりがモノを
言えるOB会」は、なるほど仰るとおりだと賛同いたしますが
「もの申したい」という気持ちはあっても、上記のように「一任」とは
いささか異なる理由等のため、発言や参加に二の足をふんでしまう、
ということもあるかと思っております。

今回も私は「委任状」を提出したものの、ハガキの下に
ささやかな問題提起風な一筆をそえました(…それが精一杯…)。
このように、「思っていること」はあるのですが、なかなか単なる
一兵卒の「一OB」にすぎない者が、「発言」に昇華させるのは、
ハードルがあまりにも高いと感じております。

以上、まとまりないうえ、意を尽くせたコメントになっておらず
申し訳ありませんでした。ご寛恕ください。
一(後輩)OBの「たわごと(OBOG会が活性化しない仮説)」でした。
(では、どうしたらいいのか「対策論?」…は機会を改めたいと
思います…が、妙案をもちあわせているわけではありませんが…)
2012-07-05 木 06:16:44 | URL | 後輩オービー [編集]
後輩オービーさんへ
こんばんは!コメントありがとうございます。
実は待ってました(笑)

出席率云々は、
私の念頭には3年前の前回総会と比べて、
50代の先輩が少なかったなーという印象からきたものです。
会長に近い年代の先輩がたが、現在のOB会の推進役ではないのかしらんと
考えていたので、拍子抜けしました。

もちろん、30代40代の人たちも、前回はもっと多くいました。

前回総会は4月だったように思います。
場所は23区内の会長の勤務校でした。
時期と場所の違いがどれだけ影響していたかは、
検証が必要となりましょう。


さらに後輩オービーさんのおっしゃるような理由もあったかとは思います。

それはまさに今後の課題。

おっしゃるとおり、OB各人の母校ソフトテニス部との距離は
それぞれ異なるはず。
しょっちゅう練習に参加する人もあれば、
年に2回のOB会や納会だけの人、
試合の応援だけいく人、
援助金だけの人、
まったく関わっていない人、
ソフトテニスそのものにいっさい関わっていない人、

さまざまでOKだと思います。
別に、総会に絶対出席してほしいと言っているわけではなく、
それぞれのスタンスで母校のソフトテニス部と付き合えばいいと思います。

卒業してしまえば、みんな、いちOB同士。
先輩・後輩はあれど、みんな、仲間だと思っています。
組織運営の便宜上、「役員」とか肩書きをつけてる人はいますけれど、
OB一人ひとりが平等なメンバーで、一人ひとりが主役ですから、
そのなかで、「こうしたい、ああしたほうがいい」という声があれば、
それを聞き、相談できる形を整えたいと思うのです。
これまでは、そのような思いを聞いてくれるところさえなかったから・・・。

長くなりますからこれくらいにします。
後輩オービーさんも、OB会をより良いほうに変えていく
仲間になってくれたら嬉しく思います。
また、近いうちに話ができるといいですね。
後輩オービーさんの思うところを聞かせてください。

追伸
私もいまも、母校に行くときはいつも「緊張」しますよ。
特に練習に参加するときは、
「先輩づらして威張りに行くわけではない」
「必要以上に気を使わせない」
「現役学生の練習が第一(練習の邪魔をしない)」
ということは、肝にめいじて行きます。
2012-07-06 金 00:27:00 | URL | ぴー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad