■プロフィール

ぴー

Author:ぴー
タイトルは「されたことには倍返し」の意・・・・!?いやいや、そんな物騒ではなく癒し系を目指してます・・?(笑)

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■検索フォーム

■FC2カウンター

みなさまようこそ!

■月別アーカイブ

若者と練習しました。
今日はテニス日和でした。

なかなか行けなかった大学にいきました。
もちろん練習に参加です。

フレッシュな侵入部員(誤変換に笑ったのでそのまま記載・笑)
もとい、
フレッシュな新入部員にも会えました。

ここ数年、「お母さんいくつ???」って
こわごわ聞いていたのですが、
今年は年下のお母さんがいるとわかっているので、
もう聞かないっっと。

関東リーグも直前で、新入生には厳しい白子遠征に
なるかもしれませんが、のびのび頑張ってほしいと思います。
・・・そうはいいつつ、試合に対しての少し厳しめの
話もしてしまいました。
できそうな新入生たちだとみたからです。
それぞれの中で、うまく消化してモチベーションに
つなげてもらえればと思います。

OGとして学生たちに話をするときに、
ありきたりの話をしてその場をやり過ごすこともできるのですが、
それではいけないのではないかと思っています。
もちろん、私が思うことを前面に出しすぎては
いけないし、言葉は選ばないといけないとは思いますが、
学生たちの貴重な時間を共有させてもらっているので、
こちらも真摯な気持ちで対するのが当たり前。

本当はこれ、すごく難しい。
これが難なくできるなら、教員になっていたと思うですよ。
私にとっての修業でございます。

監督にも上級生たちにも、そして新人たちにも。
今年のチームがみんなにとって良いチームになりますように。

未分類 | 21:43:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
まとまった話
難しいですね、まとまった話。

 どんな技術も、口でどんなに言っても、繰り返し、その方向に巧緻性というか、筋肉の方向を作るというか、時間をかけていわゆる訓練、精進をしないと、できません。

 で、結局、どういう気持ちで練習に臨むか、試合に臨むか、を話すことになりますね。そのほかに学生であれば、仲間作りかな(人を思いやる心作り)。結局それがチームワークになる。

 先日例会で10人ぐらいを相手に基本の1本回り込み打ちの指導をやっているとき、どうもだらけている。で、ボール出しを止めて、「想定練習なんだから、形を整える時間だ。自分の番を待っている間、イメージを作ったり、素振りをしたり、考えないともったいないよ。1対1の乱打ではできない練習を今やっていること忘れないでね。」

 私の場合は大人(ほとんどシニア)相手ですから、優しいもんですが、、、(笑)。

 
2012-04-29 日 16:37:03 | URL | ァ、ゴイ! [編集]
ア、ゴイさんへ
コメントありがとうございます。

アのアがァ になっているのは、
何か意味が含まれていますか?
ちょっと若さをアピールしてみましたか・・・。

後輩に何か話すときは、
別に指導しようとしているわけではないのです。
監督はちゃんといますから。
指導の骨の部分は一本化するべきだと思いますし。
(昔の巣鴨高校の地脇先生も述べておられました。
同感です。)

何か参考になれば・・・というのと、
元気付けてあげられれば・・・という気持ちでいます。
2012-05-01 火 23:13:44 | URL | ぴー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad