■プロフィール

ぴー

Author:ぴー
タイトルは「されたことには倍返し」の意・・・・!?いやいや、そんな物騒ではなく癒し系を目指してます・・?(笑)

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■検索フォーム

■FC2カウンター

みなさまようこそ!

■月別アーカイブ

できること
東北地方で、これまで経験したことがないような
地震と、それに伴う津波が発生しました。
甚大な被害となっています。
心からお見舞いもうしあげます。

一人でも多くの命が救われることを祈ると同時に、
被災者のかたに一日でも早く、笑顔が戻ることを祈らずにはいられません。


被災地から離れたところにいる私は、
報道等で様子を確認するだけなのですが、
日ごとに私には何ができるのだろうという考えが増していきます。

しかし、いま現地に飛ぶこともできません。
現地に知人もいますが、教員をしているので、
学校が避難所になっていることも想定し、
きっと生徒さんや近隣の人々の生命を守るために、
奔走しているのだと思い、メール等をすることも控えています。

現地では、きっとさまざまな形で不眠不休の救援・復興、
原発対応などなど多種多用な活動が行われているのだと思います。



私もその日は電車が止まったことにより、
いわゆる帰宅難民になりました。
しかし、深夜に電車が動き、なんとか翌日未明には
家につけました。
そのときの鉄道会社の方々の対応には、頭がさがりました。
普段のダイヤを度外視して、終夜運転のような状態になったのですが、
案内役の駅員さんの態勢は想像以上に万全で、
通常使っていない駅での乗り換えでも全く困りませんでした。

驚いたのが、途中の駅で時間調節をすることになり、
しばらく停車したままだったのですが、
寒いですから とアナウンスしてドアを閉めてくれたのです。
帰れるかどうか不安だったところへ、
そのような気配りがされた電車に乗れて、とてもありがたかったです。


今回の大きな災害で、私には何ができるのかと考えてしまったのですが、
いまは、被災者やそれを現地で助けている人たちのことに心を寄せながら、
11日の夜の鉄道会社の人たちのように、
自分にできることをしっかりすることだと思います。

だから、自分の家族の安全を確保しつつ、
明日はしっかり仕事に行き、与えられた役割をきちんとこなそうと思います。

もう少し時間がたてば、何かできることも出てくると思いますので、
いまはともかく、被災したみなさんに心を寄せていようと思います。

未分類 | 22:24:20 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
お疲れ様です。
 未曾有の大災害、東京も死者が出ているようで、また計画停電と言うことで、混乱がつづいているようで、お疲れ様です。
 
 代々木に住む息子は、その日6時ごろ連絡が取れ、ホッとしました。
 息子はいつも自転車で通勤しているので、交通の心配はなかったようですが、友人の家にその日は泊ったようです。

 宮城は万人単位の死亡行方不明者と言うことで、戦慄するような災害です。若かったら駆け付け力を提供するところなんですが、、、、。

 町から重機の一台(お金か現物を)でも送ろうと、知人と動き始めました。ささやかに頑張ります。

 昨年、ソフチャレを実施した仙台塩釜も低地は壊滅状態のようで、現地スタッフの方々、参加してくれた子どもたちが心配です。ソフチャレの会場だったところは避難所でごった返しているのがテレビでちらと出てきました。




 
2011-03-14 月 10:58:12 | URL | ア、ゴイ [編集]
ア、ゴイさんへ
コメントありがとうございます。
塩釜の子どもたち、心配ですね。

本文に書いた現地の知人は、
ブログを書いたあと、無事であると友人づてに聞きました。

被災地にかたがたは日ごとに疲労が増していくと思いますが、
なんとか精神的に思いつめずに過ごしてほしいものです。
2011-03-14 月 23:54:20 | URL | ぴー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad