■プロフィール

ぴー

Author:ぴー
タイトルは「されたことには倍返し」の意・・・・!?いやいや、そんな物騒ではなく癒し系を目指してます・・?(笑)

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■検索フォーム

■FC2カウンター

みなさまようこそ!

■月別アーカイブ

ルーセントカップ東京インドア
ルーセントカップ・東京インドアは

男子 篠原・小林ペア(日体桜友会・ミズノ)
女子 逢野・海江田ペア(NTTドコモ四国・ヨネックス)

の優勝で幕を閉じました。
(すでに東京都連盟が決勝の動画をアップしているようです)


今年は例年に比べ、内容の濃い接戦が多かったと思います。
特に女子の試合がおもしろかった!

観戦していて女子のほうがおもしろかったというのは、
もしかしたら、初めてかもしれません。
それだけチカラが高いレベルで拮抗していたということだと思います。
アジア大会代表選手を中心に、鍛えあげられているという印象。

女子の前衛では、上(スマッシュ)を深く追っても、
決まらない、フォローできる(フォローされてしまう)というのが、
定説だったような気がしますが、
今回は、まったくそんなことがなく、
複数の前衛たちが、躊躇無くベースライン近くまで追い、
そして決めていました。

確かにインドアは、前衛にとっては追いやすいのですが、
それを差し引いてもグッドです。
特に優勝した海江田選手、その点、いちばん光っていたと思います。

それから、逢野選手が対上原ペア戦で、ここ!というときに見せた
速い攻めの中ロブ!
逢野選手はご存知のとおり、シュートボールが速くてパワーのある選手
なのですが、それがあるがゆえに非常に活きました。あのロブが。


男子は各ペアが篠原ペアにどう対応するかが、注目点でした。
学生の林田・井口ペアでしたか、高いロブを上げていました。
それもひとつの戦術だと思います。
ただ、そのロブが浅かった。浅いとスマッシュで決められてしまいます。
昔の巣鴨商業のような、ベースラインぎりぎりの深いロブだったら、
どうだったでしょうか。
それから、前述した逢野選手のような速い中ロブだったらどうだったでしょうか。
ハイボレーでしかさわれないようなボールで、多少ネットから離しておいて・・・。

決勝は鬼頭・川村が対戦しました。
スコアこそ1Gもとれていませんが、内容はあったと思います。
今回、自分たちの戦術の意図を徹底していちばん表現できていたのが
この鬼頭ペアだったと思います。

前に出てきたふたりの足元、または身体から離れたところに、
徹底的にボールを沈める。

さすがに篠原・小林ペアといえども、ネットよりも低い位置での打点では、
ボレーを決めることができません。
ボレー&ボレー あるいは ボレー&ストローク のラリーが続きます。

ラリーが続くなかでも、鬼頭ペア、左右にちらしたり、センターを付いたりの
ワザを駆使しなければならず、どうしても返球が先に甘くなってしまいます。

篠原ペアは、ネットより上(胸より上に飛んできたボール)は
ひっぱたいて(それくらいの勢いで)決めてしまうのです。

でも、鬼頭選手のやわらかなボールさばきは、
ダブルフォワード対策を練るのに多いに参考になりました。

篠原ペアにはさらに進化・レベルアップをしてほしいので、
その対抗ペアの出現が必須です。
できれば同じダブルフォワードではなく別の形で、
各ペアがその対策を研究することを期待したいと思います。


最後に。
応援したくなる選手、そういう雰囲気をもった選手というのは、あるなーと。
今回出場した選手、みなすばらしい選手ばかりでしたが、
その中でも、なんとなく応援したくなっちゃうような。

そういう選手になるにはどうしたらいいか というのは
各選手の持ち味もあるので一概には言えないと思いますが、
でも、そのような選手が、最終的にソフトテニス界を牽引してくれる
選手になるのだろうなと、なぜか母のような気持ちで
期待を込めて見ていた私でございました。
(あー、年とったか・・・)

未分類 | 23:24:34 | トラックバック(0) | コメント(3)
コメント
東京インドア
 逢野・海江田ペアの優勝ですか、いやいやよかった。
 私のこの二人のファンです。いやいや二人だけでなく他にもたくさんいらっしゃいますけど。
 逢野選手のにこにこ顔はすてきですね。
 逢野選手は日本リーグ、なかなか勝てませんでした。2勝5敗かだったかな。でも、相方を常ににこにこと励ましていたのが、印象的でした。

 海江田選手は全勝でしたが。

 海江田選手には、最近ひょんなことから、ご縁があることがわかりました。ソフチャレで会いますので聞いて見ます。中身はそのあと公開します(お楽しみに)。

 全日本や日本リーグの記録ハイビジョンビデオを、50インチの大画面で時折観てます。最近新型ビデオカメラ(生涯6台目?!)を買いました。

 次はソフチャレです。
 
 今年もよろしくお願いします。九州もさぶかです。最近アサヒのお汁粉カン飲みました。
 
2011-01-19 水 20:19:30 | URL | ア、ゴイ [編集]
ア、ゴイさんへ
コメントありがとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

逢野・海江田ペアは私もとても応援したくなります。
笑顔がいいからでしょうか。
プレーにさわやかな感じがあるからでしょうか。

おお、今年もソフチャレ、開催ですね。
今年はどちらでしょう。(まだ秘密かな?)
裏方さんはたいへんですが、
楽しみながらがんばってください。

50インチの大画面はうらやましいです。
うちはそんな大きなものは置けないです・・・(泣)

九州のほうがこちらよりも雪が多いみたいですね。
どうぞお気をつけください。
2011-01-20 木 00:28:19 | URL | ぴー [編集]
今年は2月26日(土)
 ソフチャレは小峯しゅうじさんの地元、富山県高岡(2回目)です。

 土曜日開催ですので、金曜日の準備は現職の方は休みを取って、ということになります。

 北陸の高速が心配なければ、のんびりと自動車で行くつもりです。

 来年は日時が確定ではありませんが、和歌山市で開催予定です。

 私が動けるうちに、福岡に誘致したいのですが、、、。
(熊本は似たようなものが以前から同時期あっているので)

 
2011-01-20 木 08:54:37 | URL | ア、ゴイ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad