■プロフィール

ぴー

Author:ぴー
タイトルは「されたことには倍返し」の意・・・・!?いやいや、そんな物騒ではなく癒し系を目指してます・・?(笑)

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■検索フォーム

■FC2カウンター

みなさまようこそ!

■月別アーカイブ

朝刊におけるアジア大会
18日某紙朝刊。
アジア大会結果が2ページ弱にわたって
掲載されていました。

17日の結果が載っているわけですが、
この日は、ビリヤードで日本が金、銀、
テコンドーの銀、
そして水泳個人メドレーで金がありましたので、
その種目が大きく。

次に銅メダル、ソフトテニスの中本選手についてです。

「マッチポイント3回とも取れず」

なぁーんて大きめの文字で書かれちゃいましたが、
でも、中本選手の談話もきちんと載っていました。

         ************************
           「カットボールで攻めたが、途中から
            拾われはじめ、焦った。どこに攻撃して
            いいか分からなくなった」とうなだれた。

                  中略

           「勝負への執着心。それがまだ自分には
            足りない。いい経験ができた」
         ************************


団体のときもそうでしたが、
中本女子監督の談話が載っていたりして、
これって、記者さんがきちんと現地で取材して
くれているということでしょうか。

あるいは、正式なルートで選手の談話が記者さんに
伝わっているということかもしれません。

いずれにしても、
他の、結果だけしか載っていない種目よりも、
あきらかに扱いはいいような気がします。

中本選手の記事は、同じ銅メダルに終わった
テニス(ダブルス)の伊達選手の記事よりも、
文字数が断然多かったですよ!


この某紙、ソフトテニスには比較的理解があると聞いていますし、
懇意にしている記者さんがいるという、結構中央の(日連に近い)
ソフトテニス関係者のお話もうわさで聞いたことがありますし、
そのあたりの個人的な関係があるからなのかもしれません。
あるいは、その個人的な関係が理由ではなく、
純粋に連盟の広報対策が実っているということなのかもしれません。
(生意気な言い回しで申し訳ありませんが、
これはすばらしいことですね)

いずれにしても、こういったことは、
少しずつ、コツコツ積み重ねていかなければ
実を結ばないことなのだろうなと、思います。


アジア大会、ソフトテニス競技も終盤です。
最後の最後、日の丸をセンターポールに!
って、ついつい希望しちゃいますが、
それよりも、できるならば、
これが自分たちのソフトテニスだっ!
というものを、気迫をもって出し尽くしてきてほしいと
思います。

森原選手の分も・・・!

未分類 | 00:05:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad