■プロフィール

ぴー

Author:ぴー
タイトルは「されたことには倍返し」の意・・・・!?いやいや、そんな物騒ではなく癒し系を目指してます・・?(笑)

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■検索フォーム

■FC2カウンター

みなさまようこそ!

■月別アーカイブ

2乗の法則
あまり好ましい状況ではないと思うけれど、
最近、職場・仕事関係以外の人と集うと、
とても心が休まる気がする。
年齢を重ねると同時にいろいろ経験を積むのだが、
それが自分のキャパシティを広げていればいいのだけれど、
逆に自分の脳がかたくなになって、柔軟性がなくなっているような気がする。
そして、乙女座生まれはもともとそのような気質があるらしいけど、
他に対して冷静な、批判的な見方をする度合いが増えているような気がする。

私は職場でたいした位置にいるわけでもないのに、
年齢が上なだけで、ちょっとした発言が、
「ぴーさんがああ言ってたらしいわよ・・・」って
広まっちゃうのは、困ったものです。

年齢が・・・って気にしすぎなのかもしれないけれど、
それは部活という縦社会に生きてきたので、
身体に染み付いてしまっています。

上の世代になれば、存在することだけでそれなりの責任があると思っているし。

狭いこのソフトテニスの世界においても、
私は戦績は少しも無いのに、後輩は存在するわけなので、
自分はそんなたいしたプレーヤーじゃないと、肝にめいじて
天狗にならないようにしつつ、
年上としての責任を微力ながらも果たしていきたいと思ってはいるわけで。

しかしながら、前述したようにものごとを受け入れる脳の柔軟性が
なくなってきたのか、人間の器がまだまだ小さいのか、
自分はだめだなと実感することが最近よくある。

昔のほうが、器が大きかった気がする。
情けない話だけれど。

生き方(おおげさですが)にスジが通っていたからかな。
高校生の頃は。
信じること(ソフトテニス)や、信じる人(監督の先生)があり、
また、それだけを信じて3年間過ごしてきた。
そのためにどうあるべきかで生きていたから。

自分やチームをとりまく環境や、起こったできごとを
すべて受け入れて、目標のためにはどう糧にしていけばいいかを
考えていたなー。

それはある意味、少し異常な世界なのかもしれないけれど、
自分にとっては人生の中でいちばん誇れる時期。
生き方にスジが通っていたから。

それが終わってしまったら、それ以上が無いので、
生き方のスジがだんだんヨレヨレしてきて、数十年たったら
こんなになっちゃいました、ってことで。
いまの自分はとうてい誇れないなー(笑)

昔のような生き方は今はできないけれど、
人と人とのつながりは大切にしなければいけないと感じている。
きれいごとでもなんでもなく、
私と関わってくれている人にはとにかく感謝したい。


ちなみに私はAB型で、距離をおいてものを観察する性質があります。
だから、おとめ座の性質とあわせて他を批判的、冷静に観察するの2乗(笑)

いーよ、それが私だから。(・・・と開き直れるのはオバサンになってきたからさ)

未分類 | 00:51:17 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
私にとって
 コメントしやすい内容です(笑)

 昨夜、我がもと職場のPTA主催の送別会でした。(町内唯一のイタリアンレストランで。)
 感謝状と花束をいただきましたが、「暖」と赤で書いた印をいただきました。「暖」って?と聞くと、あたたかい、と言う意味ですよ。

 ふーん、別に違うと言うわけではないのですが、親からの印象が、一言で言えば、「暖」なのか?ウーム、他人の見る自分の一つだよな、と理解納得。

 終わりに私のアコで恒例の校歌伴奏、盛り上がりがすごかった。

 私をマルチタレントなんて言う人がいますが、これはまちがい。ソフトテニス以外はちょぼちょぼと自分では評価(客観的にも)。いろんなことに首をつっこんでいたらぬけなくなって、ぬけないことにもがいていると他人が通りかかり、もがくと恥ずかしいので、つっこんだままにしている。と言うのが真相。
 そのソフトテニスでも、いまだに勉強中。5/19に25年ぶりに大会に出ます。60歳以上の大会。大会当日私は60才と2ヶ月。最年少??
プレイヤー??
2010-04-18 日 19:40:23 | URL | FBハウス [編集]
FBハウスさんへ
コメントありがとうございます。
他人が見た自分の像を気にしてもしかたないわけですね。

それはある意味では本当の自分ではない。
自分で自分を評価したものも、実はある意味本当の自分ではない。

考えすぎないようにします。
2010-04-18 日 22:42:37 | URL | ぴー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad