■プロフィール

ぴー

Author:ぴー
タイトルは「されたことには倍返し」の意・・・・!?いやいや、そんな物騒ではなく癒し系を目指してます・・?(笑)

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■検索フォーム

■FC2カウンター

みなさまようこそ!

■月別アーカイブ

自信喪失もどき
大人になるにしたがって、悔しさをまぎらわすことをおぼえていきます。
試合に負けて凹むのがいやで、それを考えないようにしようとします。

負けても平気、負けても当たり前。負けてもいいんだ。

そんなふうに思い込もうとします。

でも、心底そう思っているか。
本当に負けても何も感じなくなってしまったのか。
自分の思うところを慎重に探り当てていかないと。

本当に、本当にそれでいいなら、
ちゃんとそちらの方向に修正しないとね。


今はまだ自分でもわかっていません。
それに、ダブルスはひとりではできないし。
ペアからダメだしをされてしまったように感じるのは、結構イタイなぁ。
ひきずってるなぁ。
後衛に転向しようかな。
前衛の醍醐味はなんだったかな。思い出したい。

シーズンが始まるまでに復活しなくちゃ

未分類 | 00:20:48 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
「勝つことがすべてじゃない/勝ちさえすればいいってもんじゃない」

「負けるよりは勝ったほうがいいに決まってる/やはり勝たないとつまらない」

どちらが正しいということはなく、この間で自分の気持ちの落ち着けどころを見つけようとしているというのが正直なところかもしれません。

試合の内容を徹底的に反省、というよりは分析して次に活かすことは必ず実行する。
でも試合の結果(勝ち負けやスコア)は引きずらない。

そんなにガンガン練習できないプレイヤーにとっては、これくらいのスタンスが適当なのかなと思っている今日この頃です。
2010-02-13 土 07:30:31 | URL | HRマウス [編集]
HRマウスさんへ
コメントありがとうございます。

1>試合の内容を分析して次回の試合の入り方や形などを想定する。
2>その想定を実行できるように、次の試合までにしなければならないことを整理、確認する。
3>確認できた「しなければならないこと」を実行する。

それに集中すればいいわけですね。
勝ち負け(過ぎたこと)は考えないようにしようと思います。

「(自分が納得できる)いいテニスがしたい」

その一言につきますね。 
2010-02-13 土 23:07:03 | URL | ぴー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad