■プロフィール

ぴー

Author:ぴー
タイトルは「されたことには倍返し」の意・・・・!?いやいや、そんな物騒ではなく癒し系を目指してます・・?(笑)

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■検索フォーム

■FC2カウンター

みなさまようこそ!

■月別アーカイブ

ルーセントカップ
先日、ルーセントカップ(東京インドア全日本ソフトテニス大会)を観てきました。

まず東京体育館の前に立ってびっくり。
いつもは何もない体育館前の広場に、おっきなテントが2張り。
ケータリングカーがきていて、フードコートができあがっていました。

やーるなぁ、ショーワどの。

と思いながらも、最初に目に入ってしまったのが韓国系のメニュー。
ぴーさん辛いものが苦手なので、あー残念・・・と思っていたら、
購入したパンフレットにメニューのチラシも入っていてクレープなどもあることが判明。
よかったよかった。

中に入ってみてまたまたびっくり。
今年あらたにアリーナ席が設置されているのは知っていましたが、
2枚のオーロラビジョンをつかって対戦カードの紹介や、試合をリプレイしたり。

お祭り気分といいましょうか、イベント性が高まったというか、
選手も(プレーヤーとして)楽しい・観客も楽しいに方向が定まり、
それに向かって検討を重ねたのだろうという印象を持ちました。

以前のこの大会は、もしかしたらそのような検討さえ行われずに、
前年の作業・手順を踏襲するだけだったのかもしれません。


今年は体育館に入った当初から、そのようなウキウキ感がありましたから、
試合もとても期待をして観始めました。
主催・運営側の意気込みが選手にも伝わったのかどうかはわかりませんが、
今回は全体的に(リーグ戦から)密度の濃い内容の試合が多く、
特に各コート第一試合はどこも好ゲームだったように思います。

結果は、
男子は 篠原・小林ペアの3連覇、
女子は 上原・平田ペアがタイトル奪還 ということになりました。

ショーワコーポレーションの方々はもちろん、東京都連盟や関係者、多くの方々のご尽力があってできあがった
大会だということは、会場のあちらこちらで知った顔が仕事をしていたところからも容易に想像ができました。

みなさまおつかれさまでした。とても楽しかったですっ。


東京インドアのことを書いたじすたさんのブログ
http://xystapinkfakepart2.blog103.fc2.com/




未分類 | 00:26:34 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad