■プロフィール

ぴー

Author:ぴー
タイトルは「されたことには倍返し」の意・・・・!?いやいや、そんな物騒ではなく癒し系を目指してます・・?(笑)

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■検索フォーム

■FC2カウンター

みなさまようこそ!

■月別アーカイブ

「金メダル」の荒川選手
こんばんは。

 結果が出てから書いてもダメなのですが、
なんとなく、オリンピックで荒川選手が「金メダル」とはいわないまでも、いい成績を出すような
気がしていました。

 そう感じたのは国内予選(最終選考会)となっていた全日本選手権の試合を見たときです。
直前までほかの若い選手たちに注目が集まっていて、今ひとつ結果を残せないでいた
荒川選手が、全日本選手権のときは「どうだっ、これが私のスケートだっ」というような表情・雰囲気ですべっていたからです。

 現地トリノに入ってからも、その落ち着きは変わらなかったようで、
みごとに自身のもてる力をすべて出し、表現していました。

 これは勝手な想像ですが、おそらく昨年の東アジア大会で3冠をとった玉泉選手も
そのような状態だったのではないかと思います。

 すべてのテニスプレーヤーにとって、テニスコートで自己を表現すること、
「これが私のテニスだっ」と言い切れるようなプレーをすることが
究極の目標、いちばん満足できることなのではないかと思いました。


 それで勝てればいちばんいいのですが・・・って、そういう邪念がはいるとダメですね。きっと。
 それと、「これが私のテニスだぁ」っていえるようなテニスがどんなテニスなのか、
自分でわかっていないとダメですよね・・・(苦笑



未分類 | 22:49:07 | トラックバック(0) | コメント(3)
コメント
テニス道は、まだまだ遠くて深いものが
あるようですね。
2006-02-25 土 23:39:55 | URL | チヨコ [編集]
こんにちは
http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/でこのブログがリンクされていたので見にきちゃいました。また見にきまーす。
2006-02-26 日 00:02:22 | URL | ken [編集]
見ました
 荒川さんよかったですね。
 日本3選手は実力がでさえすれば、メダルは確実と思っていましたが、
美しさでも勝りましたね。
 昔の選手で、カタリナ・ビット(ドイツ)というゴールドメダリストがいますが、優雅な舞いがよく似ています。そう思っていたら、新聞報道に夜と、会場でこの荒川を見ていて、後半興奮して立ちっぱなしで拍手していたとのこと。
 
 自分のテニスをするか。そうですね。たーだボールに反応するだけのテニスをしているな、としか見えない人も多いですね。実力差が合ったとしても、何か作らなくては。
   
2006-02-26 日 06:51:21 | URL | アゴイ! [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad