■プロフィール

ぴー

Author:ぴー
タイトルは「されたことには倍返し」の意・・・・!?いやいや、そんな物騒ではなく癒し系を目指してます・・?(笑)

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■検索フォーム

■FC2カウンター

みなさまようこそ!

■月別アーカイブ

テニス日記・・。
ぴーです。

 先日のブログで、若かりしころの日記の一部を抜粋して紹介しました。
思いのほか、多くのかたにコメントをいただきました。ありがとうございました。

 多くの人が同じようにテニスの練習日誌などをつけていると思います。
その中で、反省したり、自分を励ましたり、
ときには人に言えないようなことを書いてみたり・・・。

 書くことによって冷静に分析できたり、進むべき道が見えたり、
明日にむかう気持ちの準備ができたりしますね。

 きっとどの時代の高校生たちにも、(高校生だけでなく、いろいろな世代の人たちにも)
練習日誌をつけている人、たくさんいると思います。

 
 私にとってはまさに宝物です。


 高校生のときの自分は、「今の自分とは少し違う」 という気がしています。
 十代のころは、すべてのことを 「・・・・しなければならない」「どうあるべきか」で
決定していた気がします。

 しかし、年を重ねるにしたがって、「どうあるべきか」よりも
「・・・・したい」 が物事決定の基準になってきたように思います。

 自分を甘やかして、楽なほうへ楽なほうへと進んでいるのかもしれません。
あるいは生き方に柔軟性がでてきたということかもしれません。

 それ相応の年齢を重ねてきたゆえに、テニスで培ったものを軸(芯)にして
よりしなやかに生きていきたいと思う今日この頃です。


 ・・・ですので、あの日記を書いたのはいまの私ではありません。
いまの私はもっと軟弱ですので(笑)、どうぞよろしくお付き合い願います。


未分類 | 00:35:39 | トラックバック(0) | コメント(3)
コメント
メリークリスマス by 笑ンタクロース
ぴーさん こんにちわ
>よりしなやかに生きていきたいと思う今日この頃です。
とありましたが『しなやか』というと
1 弾力があってよくしなうさま。「―な足腰」「―な枝」
2 動きやようすがなめらかで柔らかなさま。「―な身のこなし」「―な革」
まさにぴーさんのためにあるような言葉ですね。
●「―な足腰」・・・・オーバーバックハンドボレーをするときの動き、そしてジャンプ!
●「―な枝」・・・・・無理のない流れに逆らわず、決めるときは決める『技』(ん?枝=技)
●「―な身のこなし」・力みが無く、隙がない完璧なポジショニング
●「―な革」・・・・・革=ラケット。ラケットの振りも日本舞踊のように優雅でまるでコートに舞うチョウのようです。ボールが触れた瞬間、ハチにように打球は相手コートに突き刺さります。
今年、某所で対戦したときの印象です。
が、決してしなやかには生きていませんでした。したたかさの間違いでは?(爆)
ちなみに『したたか』
◎ 粘り強くて、相手からの攻撃になかなか屈しないさま。しぶといさま。「世の中を―に生きる」「―な相手」
◎ 強く、しっかりしているさま。「―な後見役」
◎ 強く勇猛であるさま。
「力が強く勇気があって―な豪傑である」
う~ん、どちらもぴーさんらしい、どちらが本当のぴーさんなのか確認するために、本日代々木に行きます。
2005-12-10 土 13:13:26 | URL | 笑行陣 [編集]
ぴーさんのひたむきな思いがつづられてましたね。
うるうる感動しました。
私も何か残しておくべきだったと反省しております。
しかし、私には昔も今もかわらないものがありました。
それは三日坊主・・・トホホ
2005-12-12 月 20:20:10 | URL | えりっち [編集]
日記の定義で一番面白かったのは
「死後、公表されることを前提として悪口を書き残しておくもの」
ってのが大好きです。
そんな裏日記もあったらこっそり教えてください
2005-12-12 月 22:50:10 | URL | じすた [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad