■プロフィール

ぴー

Author:ぴー
タイトルは「されたことには倍返し」の意・・・・!?いやいや、そんな物騒ではなく癒し系を目指してます・・?(笑)

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■検索フォーム

■FC2カウンター

みなさまようこそ!

■月別アーカイブ

新幹線開業
3月26日、北海道新幹線が開業となりました。
テレビなどでいろいろ話を聞くに、
北海道・函館側の人たちにとって、それは感慨深いもののようです。

もちろん、トンネル工事で34名のかたが殉職していたり、
たいへん困難な工事だったということは聞いていますが、
新幹線が通ることが、そんなにうれしいことなのかなと、
本州・東京に住まいがあり、新幹線は
見ようと思えばいつでも見ることができる私には、
ピンときませんでした。

これまでも鉄道で青函トンネルはありましたが、
首都・東京から乗り換えなしで、北海道へ行けるということは、
地元の人たちにとっては、それはそれは、喜ばしいことなのかもしれません。

実は北海道の人たち(四国、九州、沖縄の人たちもそうかもしれませんが)
本州と陸続きになっていないということが、
無意識の心理のなかに、やはり、何か思うところがあるのかもしれません。

それは、たまたま東京に住んでいる私には、
実感できない思いなのだと思います。

だから、同じ感激を味わうことはできない。

極端なことをいうと、
ほかの人と、まったく同じ感情をもつことはできないのです。
各人で、歩んできた人生が違うので、
1つの事象に対する、各人の思いはそれぞれで、
それをそっくり共有することは、厳密にいうと、
できるはずはないのです。

だから、人との会話の中で、
安易に「気持ちわかるよ~」なんて同調することが、
しらじらしいような気がします。


大学生のころ、
教育大学系の大会が北海道教育大主管で行われた時がありました。
札幌円山公園コートで試合しました。
その帰り、仲間は北海道旅行へ出かけましたが、
私はひとり、帰途につきました。

札幌から函館までの特急が長かったし、
そこから青函連絡船もだいぶかかった記憶があります。
青森からまた盛岡まで急行だったか。
盛岡からやっと新幹線に乗りましたが、
夏休みの自由席、全然空いてなくて、デッキで荷物に座っていたのを覚えています。
それも長かった。
早朝から夜までかけて帰りました。

少しでも乗り換えがなく、時間短縮ができて
良かったと、私も思います。


未分類 | 00:44:30 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad