■プロフィール

ぴー

Author:ぴー
タイトルは「されたことには倍返し」の意・・・・!?いやいや、そんな物騒ではなく癒し系を目指してます・・?(笑)

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■検索フォーム

■FC2カウンター

みなさまようこそ!

■月別アーカイブ

前衛のレシーブ
前衛として大事なこと。覚書として。
たくさんあるけどそのうちのひとつは、
レシーブだと思う。

もちろんネットプレーも大事なことのひとつだけど、
逆クロス側でレシーブする人は、
常に重要なときにまわってくるから。
あと1本で勝てる とか。
あと1本で負けちゃう とか。
2-1だったら突き放したいし、
1-2だったら追いつきたい。

逆クロス側の自分のレシーブのときに100%得点できるなら、
少なくともレシーブゲームは必ずとれる。
ファイナルにはできる ということ。

レシーブエースをとれるならよいけど、
エースにならなくても、少なくとも有効打を打ちたい。
相手にとっていやなところ、取りにくいところ、
自分でボレーやスマッシュができるような返球がかえってくるように。
あるいは、自分の後衛にとって攻撃しやすい返球がかえってくるように。

これは「前衛」というより、
「ダブル後衛で逆クロス側でレシーブする人」 も同じことです。

「さっきはここにレシーブされたけど、今度はどこか」と、
相手を迷わせることができたら。

同じ逆クロスに返すのでも、コーナーの奥深くと、
コートの外にはじくような鋭角の短めと。(相手のバック側)
ゲームの早い段階で両方を打っておきたい。
最初のレシーブから、ただ何気なく打っていてはだめなんだね。

試合になると忘れちゃう。
練習のときから、意識して。

相手のファーストが深く入った時の
バックレシーブも練習しておかなくちゃ。
でも、それを完璧にできたら、簡単には負けない。
ファイナルにはできるんだ。

考えてたらテニスしたくなってきた。

未分類 | 01:46:44 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad