■プロフィール

ぴー

Author:ぴー
タイトルは「されたことには倍返し」の意・・・・!?いやいや、そんな物騒ではなく癒し系を目指してます・・?(笑)

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■検索フォーム

■FC2カウンター

みなさまようこそ!

■月別アーカイブ

秋が最後の場合もある
正月のおせち料理をどのような趣向でいくか、
毎年家庭内でひと悶着あります。
よく考えると、そんなたいした違いではないのですが、
昨年も、純和風でいくのか、
少し洋風をまぜるのかで、討論(笑)しました。

それがつい先日のような気がしていましたが、
もう、それらしい時期となりました。
ああ、一年の早いこと。

同時に、
高校生の春の選抜予選となる、
各都道府県のインドア大会の季節となってきます。

東京でも、インドア大会に出場する16校を決める試合が、
先日ありました。

勝ち残った学校は、常連校もありますが新顔もあります。
ベスト8決めの初戦に都立校同士が当たってしまうドローは、
少し残念なような、しかし、少なくとも都立で1校はベスト8に入れるわけで、
何とも悩ましいドローです。
何にしても、新チームでの初団体戦。
今回の結果が春の関東大会予選のシード順にも
つながりますから、各チーム、実力を発揮してほしいものだと思います。

・・・・・新チームでの初戦・・・と、書きましたが、
実は、そうではないチームもあります。
部活は2年までで引退、3年からは受験勉強1本とする学校もあるのです。
そういうチームにとっては、このインドア予選は2年生の最後の試合、
今年のチームの最後の団体戦となります。

ですが、話を聞いたところ、
最初からトーナメントなのに、初戦から2点先取で試合を終わらせてしまうのだそうです。
3ペアいるにも関わらず、先の2ペアが敗戦したら、3ペア目は試合ができずに終わってしまいます。
ましてや、私が話を聞いたチームはもともと2ペアしかいなかったので、
2ペアのうち、1ぺア目が負けたと同時に試合が終わってしまったとのこと。

せめて初戦は3番まで試合させてあげたい・・と感じます。

かすかな記憶を思い起こすと、
もしかしたら、30年以上前の私たちの時代も、
初戦から2点先取だったかもしれません。
でも、当時より参加校は減っていると思います。
進行上の問題とか、会場確保の問題とか、
さまざまなことがあると思いますので、軽々しくは言えないのですが、
なんとかなればいいなと思います。

最後の試合ならばなおさら、すべての力を発揮して
満足して終わることができるような試合環境を整えることも、
大切なことではないでしょうか。

東京を勝ち上がるチームが、
敗者となったすべてのチームの気持ちを汲んで
関東・全国へ行くという意味でも、
参加した選手全員が、ベストの力を発揮するということは、
必要なことだと思うのです。


※ 東京高校インドア大会は、男女一緒に1月6日(月)
  墨田区総合体育館で行われます。



未分類 | 22:35:40 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad