■プロフィール

ぴー

Author:ぴー
タイトルは「されたことには倍返し」の意・・・・!?いやいや、そんな物騒ではなく癒し系を目指してます・・?(笑)

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■検索フォーム

■FC2カウンター

みなさまようこそ!

■月別アーカイブ

ペアのユニフォーム
『 出場ペアは、同一のユニフォーム・シューズを着用することが望ましい。』


試合要項の最後のほうに、公認メーカーのユニフォーム・ラケットを使用すること
なとど並んで明記されていることが多い注意書きです。

「望ましい」とあるので、必ずしもそうしなければいけないわけではありません。
でも、「望ましい」って、誰にとって望ましいのでしょうか。

選手本人たちは、何を着ていようがペアの関係には影響しません。
汗をかけば違うウエアに着替えてしまうこともあるでしょうし、
プレーに影響が出るわけでもないと思います。

では、観客にとって望ましいのでしょうか。
確かにウエアが揃っていればペアだとはわかりやすいですが、
ウエアが違ったって、ネットの同じ側でプレーしていればペアだとわかります。
しかも、いまは「ゼッケン」が必須になっていますから、
ドローと照らし合わせれば、ますますペアかどうかはわかります。

そうすると、審判にとって望ましいのでしょうか。
観客の目線と同様、ネットの同じ側にいればペアだとわかります。

自由にさせて、対戦相手のひとりずつが同じウエアになってしまったときは、
少しまぎらわしいかと思いますが、それほど影響はないと考えます。


要するに、ウエアの好みまで同じふたりならばいいですけど、
各自好きなウエアを着て試合に出たってかまわないじゃないですか。
ということです。

確かに気持ちをひとつにする効果もないわけではないと思います。
団体戦などは士気を高める要因にもなるかもしれません。

でも、色違いを着てみたり、
同系色の色を使ってデザインが異なるものを着てみたり、
その辺の楽しさもあるような気がするのです。

メーカーさんにとっても、
新作ウエアを、ペアがそれぞれ別のものを来て出たら、
1試合で2着のお披露目ができますし。

ま、あくまで要項には「望ましい」と書かれているだけですから、
厳密に考えなくても、自由にすればいいのですけどね。
・・・だったら、要項に載せる必要があるのかしらん。


と、ここまで書きましたが、
別にペアと同じウエアを着るのがいやというわけではありませんよ
決してそんなことはありません(汗
今シーズンの私たちペアはちょっと思い切りました。
内緒だけど、自分ではなかなか選ばない感じです。
勇気を出して着ることにします・・・。


未分類 | 23:52:08 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad