■プロフィール

ぴー

Author:ぴー
タイトルは「されたことには倍返し」の意・・・・!?いやいや、そんな物騒ではなく癒し系を目指してます・・?(笑)

■最新記事
■最新コメント
■リンク
■検索フォーム

■FC2カウンター

みなさまようこそ!

■月別アーカイブ

母の日
無事に(?)母の日を迎え、終えました。
今年も平凡ですが、良い一日でした。

これまで母の日には、
自分の母に感謝をしつつ、
そういえば、母のいない子もいるから・・・と、
特段、何か自粛するわけではありませんが、
いろんな人がいることをわかったつもりでいました。

でも、最近になって、
子をなくした母もいるな・・・と気づいた次第。

人のことを慮る(おもんぱかる)、
思いやる、人の気持ちになって・・・とか言うけど、
本当に人の気持ちを思い、寄り添うって難しいことだなと
再認識。

この年になっていまさらそんなことを再認識。
まだまだ人としての器が小さいのう。

今シーズンは、割りと落ち着いてテニスができています。
試合の結果はいまひとつですが、
前衛としての自分はまずまず。
比較的好調を保てているかも。
いつか、本当に部活ペースでテニスするときに備えて、
体力、技術、お金(笑)、蓄積しておかねば。


未分類 | 23:09:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
関東オープン シニア50女子
15日(土)
千葉県スポーツセンター

シニア50のみですが。。。

優勝 村岡・佐野ペア (杉並文化クラブ)
2位  新免・慶林坊ペア(横浜スマイル)
3位  染谷・菅井ペア(小金原クラブ・明日香)
3位  片桐・坂田ペア(佐久連盟・上田市クラブ)

ぴー自身、久しぶりの広域大会。
とにかく緊張せずに、落ち着いてのぞもうと思いました。
時折猛烈な南西の風がふき、かえって集中できたかも。

シニア50ともなると、みな長年の経験者なので、
派手さはなくても、堅実なテニス。
つまらないミスがないです。
しかも風が強いにも関わらず、しっかりラリーが続きます。

そんな中でも、上位にあがってきたペアは、
後衛さんが風の中でもしっかり自分のボールが打てていて、
前衛さんが、後衛がいない逆側の(ネットプレーも含めて)コートカバーが抜群。
ふたりあわせて、スキのない状態をつくっています。

どこに打たれても、ふたりのうちどちらかが届く。
そのうえ、ミスがなければ負けないですよ。

私ももう少しできるかな って思えたので、
よかったよかった。
なかなか広域の大会には行けないのですが、
真面目に練習だけは続けようっと。

懐かしい人にもあえてよかったよかった。

未分類 | 14:24:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
誇れる監督たち
今年も選抜の季節となりました。

ちょうど昼休憩のときに、ガラケーでテレビをみたら、
ほんと偶然にも、早実が9回表、2死満塁のところでした。
た、大量に負けてる・・・!って思ったら、
いきなり走者一掃の2塁打。
おー、鳥肌。
結局 8対11 で敗戦でしたが、頑張ったね。

ソフトテニスも明日から選抜。
今年は、我が母校 東京学芸大学OBの監督が4人も!!

女子の野口先生、長先生は、常連ですが、
男子の住岡先生、友光先生はともに初出場。
男子の監督で全国大会って、個人戦はいたと思うけど、団体戦は結構、いままであまりいなかったかも。

ソフマガの出場校名鑑をよくよく見たら、
野口 英一先生(文化学園大杉並)66歳  
長 光則先生(白鷗大足利) 56歳 
住岡 篤先生(橋本)  46歳  
友光 正志先生(南陽工業) 36歳

なんと、みんなきれいに10歳違い!!
継続的に良き指導者が輩出されているんだなぁ・・・。
高体連関係では、ほかにもたくさんの優秀な監督さんが
先輩、後輩にいることを、私は知ってます。
もちろん、中体連、ジュニアの指導者もたくさん。

誇らしいな。
私は、全然だな。って、ちょっと反省。

ともかく、全力でたたかえますように。
頑張ってください!

未分類 | 00:39:08 | トラックバック(0) | コメント(2)
少し右上がり。
いま、久しぶりにブログを書こうとして、
昨年のとある回の記事と書き出しが同じになりそうになりました。
気づいて笑った。

なんとなく、少し、いろいろなことが前向きになってきた気がする。
ほんとうに些細なきっかけだったな。
それも、人とのかかわりの中でつかんだきっかけ。
なんでもないことだった。
でも、やはりひとりではなかなか突破できなかった。

つくづく、人と人とのつながりは大切だなと思う。
普段、ほとんど気づかないんだけとね。

そして、その、人の集まりの中で、
どういう立場に自分がいるのかを的確につかめれば、
おのずと、自分がどういう方向に進まなければいけないかもわかってくるもの。

自分がしっかりしなくちゃね って自覚できたとき、
なんとかなるものですね。

どんな地位の人でも、
職場の中でも、友人たちの中でも、
自分が置かれた立ち位置を正しくつかむって、
大事なことだな。

それがファーストレディーなら、なおさら。
しっかり自覚してほしい。
ファーストレディーが私人だなんて、ありえない。




未分類 | 23:58:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad